英語の発音矯正スクール[東京・青山]|イングリッシュ・ジョイ

イングリッシュ・ジョイ

発音は「目」が重要??

2017-02-20  発音あれこれ, 英語発音 上達のコツ

短期集中セミナーで気付いたことがあります。

body  box  cop  God  hot

こんな風に母音の練習をしている時、同じ母音なのに、5つの単語で音が違う。
よく見ると、口の開け方(あごの下げ具合)がbody と hot では違っている。

指摘すると「え??ほんとだ!」

自分では全部同じように開けていたつもり、とのこと。そう。自分では意外とわからないものなのです。ひらめいた

でも大丈夫。鏡があれば。

自分の発音する様子を見ることってとても大事なんです。特に最初のうちは面倒でも鏡でいちいちチェックすることが肝心。

例えば、子音によけいな母音がひっついてしまっていると指摘された時は (dream  tree  text  pens など)、たいてい無意識に口が少し動いてます。

例えば

hurt と heart

母音が違うので口の開け方(あごの下げ具合)が全然違いますが、これも鏡でチェックしないとわからない方が多いのです。

母音だけではありません、子音もそうですし、何より口が不自然にパクパク動き過ぎていることも、自分ではわからないものです。

スポーツ選手が自分の練習や試合をビデオに撮って、フィードバックするのと同じことですね。「目」で確かめることが欠かせないのです。

鏡で自分の口、唇、舌の動きが確認できたら、ぜひネイティヴがしゃべる時の口元をよ~く見て下さいね。映像でも、実物でも。

必ず腑に落ちるはずです。

発音トレーニングって、口と耳だけではありません。目も重要な要素なのですよ~。

=======================

 このような発音に関するあれこれを無料メールで公開中。
ご登録はこちらから。

=======================

留学、海外赴任、転職面接など、期限、目的がはっきりしている方のための
短期集中コースのお申し込みはこちらからどうぞ。

=======================

■レギュラーコース(木曜日、土曜日) 新規受付を開始します。
体験レッスンはこちらからどうぞ。

=======================